ガイウス・マリウス:人名辞典

ガイウス・マリウスとは

ガイウス・マリウス

スポンサーリンク

ガイウス・マリウス(ラテン語: Gaius Marius、紀元前157年 - 紀元前86年1月13日)は、共和政ローマ末期の軍人、政治家。
同名の祖父・父と区別してガイウス・マリウス・ガイウスフィリオ・ガイウスネーポ(Gaius Marius C. f. C. n.)、あるいは息子である小マリウスに対して大マリウス(Marius Major)とも呼ばれる。
平民出身の軍人としてキンブリ・テウトニ戦争で歴史的勝利を収め、合わせて大規模な軍制改革を行った。
軍制改革では市民兵制から職業軍人への切り替え、武器自弁から装備の一律支給、訓練内容や指揮系統の改革、果ては退職金制度や鷹章旗の制定まで多岐に亘る改革を成し遂げた。
この制度は帝政時代を含めて長らくローマの軍事制度として継承された。
政治的にはポプラレス(民衆派)の英雄として共和制末期に計7回の執政官就任を果たし、一時は独裁的な権限すら獲得していた。
彼の民衆派の指導者としての地位と活躍、及び革新的な軍制改革はローマを帝政へと導く遠因の1つとなる。
彼の妻であるユリア・カエサリアはガイウス・ユリウス・カエサルの叔母であり、マリウスは外伯父としてカエサルの政治基盤に多大な影響を残した。

注目の人名

前田久吉 / モーリス・アレ / ラリー・キング / ルート・ファン・ニステルローイ / 肘井美佳 / 杉山邦博 / ミゲル・カブレラ / 越川真美  / ダニエル・シュミット / ルイ8世 / 仲根紗央莉  / ジ・エッジ / ジョージア・オキーフ / 大西巨人 / 福永健司 / マックス・ボルン / 芦川いづみ / 竹林明秀 / ウェス・クレイヴン / 紀田順一郎 / 葉月抹茶 / 小原優花 / ジュディ・デンチ / 竹本英史 / 小川輝晃 / 萩原多賀彦 / 近藤朔風 / ドクトル・チエコ / アントニー・ホルボーン / ジーン・ハーロウ / マキシミリアノ・コルベ / 六角慎司 / 城みちる / デニス・ロー / ジョージ・パル / 矢野徹 / 篠田拓馬 / 荒垣秀雄 / 藤敏也 / 稲船敬二 / 米澤嘉博 / 肘井竜蔵 / カール・オルフ / 青木昌彦 / 荻須高徳 / ジェフ・ケント / 稲村亜美 / 稲本潤一 / モニカ・ゼタールンド / 遠藤章造 / 肥後克広 / アルフレード・クラウス / 肝付兼太 / 藤田嗣治 / 金子賢 / 稲田直人 / カルロ・ベルゴンツィ / 知里幸恵 / ロブソン・ポンテ / 藤田恭一 /  / 青山剛昌 / マーサ・スチュワート / 笹岡莉紗 / 粕谷昌央 / マット・マートン / 筒井孝 / 羽生結弦 / 葉山小姫 / 八幡カオル / 竹内美優 / 石田真 / 藤田宜永 / 賀陽宮邦憲王 / 耶律楚材 / 山本敬三郎 / ネルソン・ペレス / 貫地谷しほり / 花村怜美 / 福山雅治 / 石田直佳 / 財前光希 / 荒井幸雄 / 鳥嶋和彦 / 近藤芳美 / 石川俊介 / 薄田泣菫 / 石川光久 / 石川雄規 / 竹村泰子 / 竹野内豊 / 左幸子 / 比嘉愛未 / レン・ピコタ / 舞花 / 石川博崇 / 竹浪秀行 / 石川慎吾 / 篠田一士 / 近藤鶴代 / 篠田潤子 / 唐牛敏世 / 高垣彩陽 / ルース・ギップス / アレクサンドル・ヴァシレフスキー / 芋洗坂係長 / 金井豊 / イサーク・アルベニス / 良川昌美 / 舛方勝宏 / 野田毅 / 藤井夏恋 / アダム・クーパー / 石黒賢 / 米川正夫 / 貝瀬典子 / 米山雄太 / 金子哲雄 / 金子哲 / 稲垣足穂 / 財部鳥子 / 稲垣美穂子 / 綾瀬はるか / 能勢一幸 / 米山篤志 / 石原恒和 / 利根山光人 / 芦原義重 / 石塚啓次 / 桜井伸一 / 石塚運昇 / 近藤晃央 / 臼井甕男 / 柳英里紗 / 能見篤史 / 荒波翔 / 笑福亭鶴笑 / 近藤昭仁 / 伊藤智恵理 / 葛城隆雄 / 竹中正久 / 結城綾音 / 絢香 / 樋口久子 / 鄭珉台 / J・K・ローリング / 深沢邦之 / 殊能将之 / 絲山秋子 / 藤咲淳一 /