四面楚歌-四字熟語-壁紙/画像



四面楚歌 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】しめんそか

【意味】周りを敵や反対者に囲まれており、味方がいなくて孤立している状態のこと。楚の項羽が漢の劉邦に追い詰められたときに、夜になって漢の軍の中から聞こえてきた楚の国の歌をきいて、漢に降った楚の人が多いことを嘆き、敗北を悟った故事から。


『垓下の戦い』より : 垓下の戦い(がいかのたたかい)は、中国楚漢戦争期の紀元前202年に項羽の楚軍と劉邦の漢軍との間の垓下(現在の安徽省蚌埠市固鎮県)を中心に行われた戦い。
この戦いで項羽が死んだことによって劉邦の勝利が完全に決定し、楚漢戦争が終結した。
なお、近年佐竹靖彦等によって戦いの存在自体が疑われ始めている。


PR
PR

四面楚歌-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード


四面楚歌-その他の四字熟語-壁紙/画像ダウンロード

四面楚歌02 四字熟語-壁紙/画像 四面楚歌03 四字熟語-壁紙/画像 四面楚歌04 四字熟語-壁紙/画像 四面楚歌05 四字熟語-壁紙/画像

人気四字熟語-壁紙/画像




エムズライファー