「お」からはじまる故事・ことわざ50/195件


「お」からはじまる故事・ことわざを195件掲載しています。

故事・ことわざ 読み方
老い木に花おいきにはな
老い木は曲らぬおいきはまがらぬ
老いせぬ門おいせぬかど
老いたる馬は道を忘れずおいたるうまはみちをわすれず
老いたるを父とせよおいたるをちちとせよ
追手に帆を上げるおいてにほをあげる
老いては子に従えおいてはこにしたがえ
老いてはますます壮なるべしおいてはますますさかんなるべし
老いて再び児になるおいてふたたびちごになる
老いの一徹おいのいってつ
老いの方人おいのかたうど
老いの学問おいのがくもん
老いの木登りおいのきのぼり
老いの幸いおいのさいわい
追剥原へ蛍狩りおいはぎはらへほたるがり
老いらくの恋おいらくのこい
枉駕おうが
王侯将相寧ぞ種あらんやおうこうしょうそういずくんぞしゅあらんや
往者は諫めず来者は追うべしおうしゃはいさめずらいしゃはおうべし
応接に暇あらずおうせつにいとまあらず
負うた子に教えられて浅瀬を渡るおうたこにおしえられてあさせをわたる
負うた子より抱く子おうたこよりだくこ
負うた子を三年探すおうたこをさんねんさがす
逢うた時に笠を脱げおうたときにかさをぬげ
近江泥棒に伊勢乞食おうみどろぼうにいせこじき
おうら山吹日陰の紅葉おうらやまぶきひかげのもみじ
往を彰らかにして来を察すおうをあきらかにしてらいをさっす
王を擒にせんと思わばその馬を射よおうをとりこにせんとおもわばそのうまをいよ
大石で卵を砕くおおいしでたまごをくだく
大嘘は吐くとも小嘘は吐くなおおうそはつくともこうそはつくな
大男総見に知恵がまわりかねおおおとこそうみにちえがまわりかね
大男の殿おおおとこのしんがり
大風の吹いたあとおおかぜのふいたあと
狼に衣おおかみにころも
大きい薬罐は沸きが遅いおおきいやかんはわきがおそい
大きな家には大きな風おおきないえにはおおきなかぜ
大木の下に小木育たずおおきのしたにおぎそだたず
多し少し子三人おおしすくなしこさんにん
大勢に手なしおおぜいにてなし
大勢の眼鏡はたしかおおぜいのめがねはたしか
大使いより小使いおおづかいよりこづかい
大掴みより小掴みおおづかみよりこづかみ
大鍋の底は撫でても三杯おおなべのそこはなでてもさんばい
大吹の明後日おおぶきのあさって
大船も小さな漏穴から沈むおおぶねもちいさなろうけつからしずむ
大風呂敷を広げるおおぶろしきをひろげる
大水に飲み水なしおおみずにのみみずなし
公の中の私おおやけのなかのわたくし
大雪は豊年の兆おおゆきはほうねんのきざし
陸に上がった河童おかにあがったかっぱ


人気故事・ことわざ辞典



エムズライファー