「か」からはじまる故事・ことわざ50/270件


「か」からはじまる故事・ことわざを270件掲載しています。

故事・ことわざ 読み方
蚊集まりて動すれば雷となるかあつまりてどうすればらいとなる
飼い犬に手を噛まれるかいいぬにてをかまれる
貝殻で海を測るかいがらでうみをはかる
会稽の恥かいけいのはじ
骸骨を乞うがいこつをこう
解語の花かいごのはな
改竄かいざん
鎧袖一触がいしゅういっしょく
絵事は素を後にすかいじはそをのちにす
蓋世の雄がいせいのゆう
海賊が山賊の罪を上げるかいぞくがさんぞくのつみをあげる
咳唾珠を成すがいだたまをなす
書いた物が物を言うかいたものがものをいう
快刀乱麻を断つかいとうらんまをたつ
櫂は三年艪は三月かいはさんねんろはみつき
外聞より当分が大事がいぶんよりとうぶんがだいじ
隗より始めよかいよりはじめよ
怪力乱神を語らずかいりきらんしんをかたらず
偕老同穴かいろうどうけつ
回禄の災いかいろくのわざわい
階を釈てて天に登るかいをすてててんにのぼる
買うは貰うに勝るかうはもらうにまさる
替え着なしの晴れ着なしかえぎなしのはれぎなし
カエサルの物はカエサルにかえさるのものはかえさるに
返す阿呆に貸す阿呆かえすあほうにかすあほう
顧みて他を言うかえりみてたをいう
蛙におんばこかえるにおんばこ
蛙の願立てかえるのがんだて
蛙の子は蛙かえるのこはかえる
蛙の面に水かえるのつらにみず
蛙の頬冠りかえるのほおかむり
蛙は口ゆえに呑まるるかえるはくちゆえにのまるる
顔が物言うかおがものいう
顔で笑って心で泣くかおでわらってこころでなく
河海は細流を択ばずかかいはさいりゅうをえらばず
踵で頭痛を病むかかとでずつうをやむ
懸かるも引くも時によるかかるもひくもときによる
河漢の言かかんのげん
下学して上達すかがくしてじょうたつす
かがみ女にそり男かがみおんなにそりおとこ
鏡は女の魂かがみはおんなのたましい
垣堅くして犬入らずかきかたくしていぬいらず
餓鬼に苧殻がきにおがら
柿の皮は乞食に剥かせ瓜の皮は大名に剥かせよかきのかわはこじきにむかせうりのかわはだいみょうにむかせよ
鍵の穴から天を覗くかぎのあなからてんをのぞく
餓鬼の花争いがきのはなあらそい
餓鬼の目に水見えずがきのめにみずみえず
餓鬼も人数がきもにんずう
蝸牛角上の争いかぎゅうかくじょうのあらそい
火牛の計かぎゅうのけい


人気故事・ことわざ辞典