「ふ」からはじまる故事・ことわざ50/99件


「ふ」からはじまる故事・ことわざを99件掲載しています。

故事・ことわざ 読み方
布衣の交わりふいのまじわり
富貴天にありふうきてんにあり
富貴にして善をなし易く貧賤にして功をなし難しふうきにしてぜんをなしやすくひんせんにしてこうをなしがたし
富貴も淫する能わず貧賤も移す能わずふうきもいんするあたわずひんせんもうつすあたわず
富人来年を思い貧人眼前を思うふうじんらいねんをおもいひんじんがんぜんをおもう
風声鶴唳ふうせいかくれい
風馬牛ふうばぎゅう
夫婦喧嘩と北風は夜凪がするふうふげんかときたかぜはよるなぎがする
夫婦喧嘩は犬も食わぬふうふげんかはいぬもくわぬ
夫婦喧嘩は貧乏の種蒔きふうふげんかはびんぼうのたねまき
夫婦は合わせ物離れ物ふうふはあわせものはなれもの
夫婦は二世ふうふはにせい
笛吹けども踊らずふえふけどもおどらず
付会ふかい
不可能という言葉は我が辞書にはあらずふかのうということばはわがじしょにはあらず
不刊の書ふかんのしょ
不義は御家の法度ふぎはおいえのはっと
俯仰天地に愧じずふぎょうてんちにはじず
吹く風枝を鳴らさずふくかぜえだをならさず
腹心ふくしん
腹心を布くふくしんをしく
覆水盆に返らずふくすいぼんにかえらず
覆轍ふくてつ
復辟ふくへき
河豚食う馬鹿食わぬ馬鹿ふぐくうばかくわぬばか
不倶戴天ふぐたいてん
河豚にもあたれば鯛にもあたるふぐにもあたればたいにもあたる
河豚は喰いたし命は惜しいふぐはくいたしいのちはおしい
不言実行ふげんじっこう
不幸中の幸いふこうちゅうのさいわい
巫山の夢ふざんのゆめ
武士に二言はないぶしににごんはない
武士は相身互いぶしはあいみたがい
武士は喰わねど高楊枝ぶしはくわねどたかようじ
不肖ふしょう
夫唱婦随ふしょうふずい
不惜身命ふじゃくしんみょう
無精者の一時働きぶしょうもののいっときばたらき
負薪の憂いふしんのうれい
不世出ふせいしゅつ
浮世夢の如しふせいゆめのごとし
布施だけの経を読むふせだけのきょうをよむ
符節を合するが如しふせつをがっするがごとし
布施ない経に袈裟をおとすふせないきょうにけさをおとす
伏せる牛に芥ふせるうしにあくた
不善人といる飽魚の肆に入るがごとしふぜんにんといるほうぎょのしにいるがごとし
扶桑ふそう
不足奉公は両方の損ふそくぼうこうはりょうほうのそん
不退転ふたいてん
豚に念仏猫に経ぶたにねんぶつねこにきょう


人気故事・ことわざ辞典