1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「き」からはじまる故事・ことわざ

「曲学阿世」の意味や読み方

曲学阿世

読み方
きょくがくあせい
意味
真理を曲げて世間の人の気に入るような説を唱え、時勢や時の権力者に迎合しようとすること。学者としてとるべきではない態度をいう。
その他
【参考】「学を曲げ世に阿(おもね)る」とも読む。「阿」は、おもねる、迎合する。サンフランシスコ平和条約を結ぶに際し、ソ連などを含む全面講和を主張した、時の東京大学総長を、吉田茂首相が「曲学阿世の徒」と決めつけたのは有名な話である。









ゲーム

【ゲーム】
ボワム
【ゲーム】
リバーシー~オセロ
【ゲーム】
五目並べ

エムズライファー