「朝駈けの駄賃」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「あ」からはじまる故事・ことわざ

朝駈けの駄賃


読み方
あさがけのだちん
意味
朝のうちは馬は元気がよく荷物を少し多くしても苦にしないことから、朝は物事がたやすくできる。また午前中は能率があがることのたとえ。
その他











エムズライファー