「乞食の朝謡」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「こ」からはじまる故事・ことわざ

乞食の朝謡


読み方
こじきのあさうたい
意味
乞食が朝早くから世間にかまわず謡をうたう。乞食のほうが、普通の人よりもかえって気楽な生活をしている、という意味。
その他