「采は投げられた」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「さ」からはじまる故事・ことわざ

采は投げられた


読み方
さいはなげられた
意味
一度こうしようと決め、実行に移した以上、最後までやり抜くほかはない、ということ。
その他
【参考】「采」はさいころの意。「賽」とも書く。シーザーがルビコン川を渡る時に言ったといわれる言葉。
【例】「采は投げられたのだから、このプロジェクトは成功させるしかない」