「才余りありて識足らず」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「さ」からはじまる故事・ことわざ

才余りありて識足らず


読み方
さいあまりありてしきたらず
意味
才気はありあまるほどあるが、残念ながら見識が足りないこと。
その他











エムズライファー