「駿馬痴漢を乗せて走る」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

駿馬痴漢を乗せて走る


読み方
しゅんめちかんをのせてはしる
意味
せっかくの名馬が、つまらぬ男を乗せて走る。美人が下らぬ男の言いなりになっていることなどに使われる。とかくこの世はうまくいかないたとえ。
その他