「娑婆で見た弥三郎」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

娑婆で見た弥三郎


読み方
しゃばでみたやさぶろう
意味
知っている人を、知らないふりをすること。
その他
【参考】弥三郎は弥次郎とも弥十郎ともいう。