「耳聞は目見に如かず」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

耳聞は目見に如かず


読み方
じぶんはもくけんにしかず
意味
耳で聞いて得た知識よりも、目で見た見識のほうが確かである。聞きかじりよりも、体験によって得た知識が正確である。
その他











エムズライファー