「至誠神の如し」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「し」からはじまる故事・ことわざ

至誠神の如し


読み方
しせいかみのごとし
意味
邪念がなく、この上もなく誠実であれば心が曇ることがないから、物事を神のように予見することができる。
その他











エムズライファー