「嵐の前の静けさ」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「あ」からはじまる故事・ことわざ

嵐の前の静けさ


読み方
あらしのまえのしずけさ
意味
嵐が来る直前、一時風雨がおさまって静かになることから、有事の前の、不気味なまでに静かで緊迫した状態のたとえ。
その他
【例】「明日からゴールデンウイークなので、今の閑散とした状況は嵐の前の静けさだ」










エムズライファー