「好く道より破る」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「す」からはじまる故事・ことわざ

好く道より破る


読み方
すくみちよりやぶる
意味
好きな道で失敗すること。 人は得意なことでは、気を抜いてしまうせいか、かえって失敗することのたとえ。
その他