「善を責むるは朋友の道なり」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「せ」からはじまる故事・ことわざ

善を責むるは朋友の道なり


読み方
ぜんをせむるはほうゆうのみちなり
意味
互いに善を行なうようにと強く相手に要求するのは、友人の間の正しい在り方である。
その他