千里行を留めず-故事・ことわざ辞典

千里行を留めず


読み方
せんりこうをとどめず
意味
千里もの長い道を行くあいだに、誰一人としてこれをさえぎるものがない。 天下に敵するものがないことにいう。
その他