「棚からぼた餅」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「た」からはじまる故事・ことわざ

棚からぼた餅


読み方
たなからぼたもち
意味
棚の下に寝ていたらぼた餅が落ちてきて、ちょうど開いていた口へはいる、ということから、 何もしないでいて思いがけず意外なよい運に巡り合う、という意味。
その他
【参考】「たなぼた」「開いた口へ牡丹餅」ともいう。棚から牡丹餅が落ちてくるように、労せずして思いがけない幸運に巡り合うこと。
【英文】Bean jam rice cake from shelf.
【類語】開いた口へ牡丹餅。/鰯網へ鯛がかかる。/棚ぼた。