「粥腹も一時」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「か」からはじまる故事・ことわざ

粥腹も一時


読み方
かゆばらもいっとき
意味
かゆのように力にならぬものでも、食べておけば一時しのぎの役にたつことから、急場の間に合わせのたとえ。
その他











エムズライファー