「年を問わんより世を問え」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「と」からはじまる故事・ことわざ

年を問わんより世を問え


読み方
としをとわんよりよをとえ
意味
他人に年齢を尋ねるよりは、その人の過ごしてきた人生を尋ねなさい。 その人の年齢の多い少ないは問題ではなく、それまでその人がどのような人生を過ごしてきたか、その経験が問題である、という意味。
その他