「似合わぬ僧の腕立て」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「に」からはじまる故事・ことわざ

似合わぬ僧の腕立て


読み方
にあわぬそうのうでたて
意味
見たところ不似合いでおかしいもののたとえ。寺僧が腕力を自慢するのはおかしい。
その他











エムズライファー