「子に臥し寅に起くる」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「ね」からはじまる故事・ことわざ

子に臥し寅に起くる


読み方
ねにふしとらにおくる
意味
夜おそく寝て、早く起きること。「子」とは、子の刻のことで、現在の午後十一時から午前一時の間。「寅」とは、寅の刻のことで、午前三時から五時の間をいう。
その他











エムズライファー