「始めきらめき奈良刀」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「は」からはじまる故事・ことわざ

始めきらめき奈良刀


読み方
はじめきらめきならかたな
意味
奈良刀は室町時代後、奈良付近で大量生産された粗悪な刀のことで別名奈良物とも呼ばれる鈍刀。 このようななまくら刀は、はじめのうちは光っていても、じきにさびて使い物にならなくなる。
その他











エムズライファー