「踏んだり蹴ったり」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「ふ」からはじまる故事・ことわざ

踏んだり蹴ったり


読み方
ふんだりけったり
意味
ひどい目にあった上に、また重ねてひどい目に遭う様子。【例】「さっきタンスに足をぶつけ、今度はドアに頭をぶつけた、まさに踏んだり蹴ったりだ」
その他











エムズライファー