「目から鱗が落ちる」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「め」からはじまる故事・ことわざ

目から鱗が落ちる


読み方
めからうろこがおちる
意味
新約聖書に出てくる言葉で、失明していた人が突然視力を回復する意で、 解けずに悩んでいた問題を解決する糸口が、ふとしたきっかけでつかめることをいう。
その他
【例】 「ずっと悩んでいたなぞなぞが、一晩寝たら簡単に解けたのは目から鱗が落ちる思いだった」










エムズライファー