「学はすべからく静なるべし」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「か」からはじまる故事・ことわざ

学はすべからく静なるべし


読み方
がくはすべからくせいなるべし
意味
学問するには気持ちを静めて落ち着いて一心に勉強しなければならないということ。諸葛孔明がその子に与えた手紙の中の言葉。
その他