1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「ろ」からはじまる故事・ことわざ

「魯陽日をさしまねく」の意味や読み方

魯陽日をさしまねく

読み方
ろようひをさしまねく
意味
不可能を可能にすること。また勢いの盛んなさまをたとえていう。魯の陽公が韓と戦ったとき、戦争の最中に日が没しようとしたので、 戈(ほこ)を抜いて日に差し招いたところ、一度沈みかけた日が、また昇って照り輝いたという。
その他






使用されている漢字

メールを送る




ゲーム

【ゲーム】
ボワム
【ゲーム】
リバーシー~オセロ
【ゲーム】
五目並べ

エムズライファー