「和を以て貴しとなす」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「わ」からはじまる故事・ことわざ

和を以て貴しとなす


読み方
わをもってとうとしとなす
意味
何事をなすにも、人々相和して行うのが最も貴いのである。
その他
【参考】 聖徳太子が制定した「十七条憲法」の第一条にある言葉。










エムズライファー