一の裏は六-故事・ことわざ辞典

一の裏は六


読み方
いちのうらはろく
意味
悪いことのあとにはよいことがある、というたとえ。さいころの目の一の裏は六。
その他