一諾千金-故事・ことわざ辞典

一諾千金


読み方
いちだくせんきん
意味
ひとたび承諾すれば、千金にも代えられない価値がある。絶対に約束を破らない、信頼できる承諾。「季布(きふ)の一諾」ともいう。季布は楚の名将で、初め項羽の将となり、のち漢の高祖に従った。いったん引き受けたことは必ず実行したので、人々から深く信頼された。
その他