「一日三秋」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「い」からはじまる故事・ことわざ

一日三秋


読み方
いちじつさんしゅう
意味
非常に、思い慕うこと。わずか一日会わないと、三年も会わないように感じられて待ち遠しい。
その他
【参考】「三秋」は三度の秋で、三年の意。「一日千秋(いちじつせんしゅう)」ともいう。