怒りは敵と思え-故事・ことわざ辞典

怒りは敵と思え


読み方
いかりはてきとおもえ
意味
腹を立てることは、必ず他人の怒りや恨みを招くことになる。自分を滅ぼす敵と思って怒りを慎めよという戒め。
その他