「兎も七日なぶれば噛み付く」の意味や読み方

  1. 故事・ことわざ辞典トップ
  2. 「う」からはじまる故事・ことわざ

兎も七日なぶれば噛み付く


読み方
うさぎもなぬかなぶればかみつく
意味
どんなにおとなしいものでも、度々辱められると、ついには怒り出して反抗するものだ。
その他
【類句】仏の顔も三度まで










エムズライファー