国歌

国歌(こっか、英: National anthem)は、その国を象徴する歌のこと。
各国の法律によって規定されるもの、国民の共通意識によって認識されるもの、歴史的に国歌として扱われているものなどがあり、一様ではない。
国歌は不変の存在ではなく、政治体制によって、時代によって、改定が行われることもある。
ヨーロッパにおいて最も古い国歌はオランダの八十年戦争中1568年から1572年に書かれた、「ウィルヘルム」である。
ヨーロッパでは国歌に対する関心が19世紀に高まり、ナショナリズムの台頭とともに、各国が独立国家として国歌を採用した。
ヨーロッパによる植民地統治を乗り越えて成立した多くの国はヨーロッパ式の国歌を採っている。
様式 多くの国歌は、行進曲か賛美歌のスタイルを採っている。
ラテンアメリカの国々は、オペラ風の作品を選ぶ傾向があり、一握りの国々はファンファーレの様式を採っている。
各国の国歌の平均的な長さは演奏時間にして1分ほどであるが、南アメリカ諸国の国歌は長いものが多い。


iphone&android向け着信音



人気着信音・通知音