クラシック:着信音

クラシック:着信音を一覧表示しています。androidとiPhoneのクラシック着信音38件すべて、試聴やダウンロードができます。

iphone&android

ヴィヴァルディ:四季「冬」第三楽章

ヴィヴァルディ:四季「冬」第三楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|私たちはゆっくりと用心深く、つまづいて倒れないようにして氷の上を歩く。ソロヴァイオリンは弓を長く使ってこの旋律を弾き、ゆっくりと静かな旋律に続く。しかし突然、滑って氷に叩きつけられた。氷が裂けて割れ、頑丈なドアから出ると外はシロッコと北風がビュービューと吹いていく。そんな冬であるが、もうすぐ楽しい春...

ヴィヴァルディ:四季「冬」第二楽章

ヴィヴァルディ:四季「冬」第二楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|外は大雨が降っている、家の中の暖炉で満足そうに休息。ゆっくりしたテンポで平和な時間が流れる。...

ヴィヴァルディ:四季「冬」第一楽章

ヴィヴァルディ:四季「冬」第一楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|足の冷たさを振り解くために歩き回る。寒さの中で身震いし辛さから歯が鳴る。ソロヴァイオリンの重音で歯のガチガチを表現している。...

ヴィヴァルディ:四季「秋」第三楽章

ヴィヴァルディ:四季「秋」第三楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|夜明けに、狩猟者が狩猟の準備の為にホルンを携え、犬を従える。獲物は彼らが追跡している間逃げる。やがて傷つき獲物は犬と奮闘して息絶える。...

ヴィヴァルディ:四季「秋」第二楽章

ヴィヴァルディ:四季「秋」第二楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|酒はすべての者を無意識のうちに眠りに誘い大騒ぎは次第に弱まる。チェンバロの和音を一音ずつ低いものから順番に弾きソロヴァイオリンは眠くなるような長音を弾く。...

ヴィヴァルディ:四季「秋」第一楽章

ヴィヴァルディ:四季「秋」第一楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|ブドウ酒が惜しげなく注がれ小作農たちが収穫が無事に終わり大騒ぎ。彼らは、ほっとして眠りに落ちる。...

ヴィヴァルディ:四季「夏」第三楽章

ヴィヴァルディ:四季「夏」第三楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|嗚呼、上空の雷鳴と雹(ひょう)が誇らしげに伸びている穀物を打ち倒し彼の心配は現実となってしまった。...

ヴィヴァルディ:四季「夏」第二楽章

ヴィヴァルディ:四季「夏」第二楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|ブヨやハエが周りにすさまじくブンブン音を立てる、稲妻と雷鳴の轟きで眠るどころではない。それはソロヴァイオリンによって甲高い音で奏でられる。...

ヴィヴァルディ:四季「夏」第一楽章

ヴィヴァルディ:四季「夏」第一楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|カンカンと照りつける太陽の絶え間ない暑さで人と羊の群れはぐったりしている。松の木も燃えそうに熱い。カッコウの声が聞こえる。そしてキジバトの囀りが聞える。北風がそよ風を突然脇へ追い払う。やって来る嵐が怖くて慄く。ヴァイオリンの一瞬一瞬の“間”に続いての絶え間ない音の連続が荒れる嵐を表現している。...

ヴィヴァルディ:四季「春」第三楽章

ヴィヴァルディ:四季「春」第三楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|陽気なバグパイプにニンフと羊飼いが明るい春の空の下で踊る。

ヴィヴァルディ:四季「春」第二楽章

ヴィヴァルディ:四季「春」第二楽章

作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi 1678-1741)|牧草地に花は咲き乱れ、空に伸びた枝の茂った葉はガサガサ音を立てる。羊飼は眠り、忠実な猟犬は私のそばにいる。弦楽器の静かな旋律にソロヴァイオリンがのどかなメロディを奏でる。...

ベートーヴェン:エリーゼのために

ベートーヴェン:エリーゼのために

作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)

グノー:アヴェ・マリア

グノー:アヴェ・マリア

キー: ヘ長調作曲家: ヨハン・ゼバスティアン・バッハ、 フランツ・シューベルト、 シャルル・グノー

軍艦マーチ『軍艦行進曲』(ぐんかんこうしんきょく)

軍艦マーチ『軍艦行進曲』(ぐんかんこうしんきょく)

この曲は少しクラシック感を出すためにレコードから流れてくる感じにしてあります。

ワーグナー:ワルキューレの騎行

ワーグナー:ワルキューレの騎行

作曲家: リヒャルト・ワーグナー原作: ニーベルンゲンの歌作詞: ワーグナー脚本: ワーグナー初演: 1870年6月26日, ドイツ ミュンヘン バイエルン国立歌劇場登場人物: Odin、 ブリュンヒルデ、 シグムンド、 シグニュー、 Ortlinde...

アルビノーニ:アダージョ|オルゴール

アルビノーニ:アダージョ|オルゴール

作曲家: レモ・ジャゾットキー: ト短調作詞: Ilkka Vainio、 Risto Asikainen映画(主題歌): David Garrett: Rock Symphonies

アルビノーニ:アダージョ|ピアノ

アルビノーニ:アダージョ|ピアノ

作曲家: レモ・ジャゾットキー: ト短調作詞: Ilkka Vainio、 Risto Asikainen映画(主題歌): David Garrett: Rock Symphonies

アルビノーニ:アダージョ

アルビノーニ:アダージョ

作曲家: レモ・ジャゾットキー: ト短調作詞: Ilkka Vainio、 Risto Asikainen映画(主題歌): David Garrett: Rock Symphonies

モーツァルト:魔笛

モーツァルト:魔笛

作曲家: ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト言語: ドイツ語初演: オーストリア ヴィーデン劇場脚本: エマヌエル・シカネーダーアリア: 復讐の炎は地獄のように我が心に燃え登場人物: パパゲーノ、 夜の女王、 ザラストロ、 タミーノ、 第三の侍女、...

J.S.バッハ:G線上のアリア

J.S.バッハ:G線上のアリア

作曲: 1731年作曲家: ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

J.S.バッハ:トッカータとフーガ

J.S.バッハ:トッカータとフーガ

作曲家: ヨハン・ゼバスティアン・バッハキー: ニ短調

J.S.バッハ:小フーガト短調

J.S.バッハ:小フーガト短調

作曲家: ヨハン・ゼバスティアン・バッハキー: ト短調

メンデルスゾーン:結婚行進曲(ケッコンコウシンキョク)

メンデルスゾーン:結婚行進曲(ケッコンコウシンキョク)

新郎新婦の入場の時に流される曲。ゼクシィのCM「パパパパーン、パパパパーン・・・」作曲家: フェリックス・メンデルスゾーンキー: ハ長調

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

「主よ、人の望みの喜びよ」はJ.S.バッハが作曲した教会カンタータ第147番「心と口と行いと生活で」(Herz und Mund und Tat und Leben)(全10曲)の第6曲と第10曲に入っている讃美歌。...

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

「熊蜂の飛行」(くまばちのひこう)は、ロシアの作曲家リムスキー=コルサコフが作曲した曲。日本では「くまんばちの飛行」、「熊蜂は飛ぶ」、「くまんばちは飛ぶ」と訳されています。...

〔ロシア民謡〕行商人・コロブチカ・コロベイニキ

〔ロシア民謡〕行商人・コロブチカ・コロベイニキ

コロベイニキとは、革命前のロシアで布や雑貨、本などを売り歩いた行商人のこと。

〔モーツァルト〕ピアノソナタ第11番

〔モーツァルト〕ピアノソナタ第11番

作曲: 1783年作曲家: ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトキー: イ長調Mozart - Turkish March

[スコット・ジョプリン]ジ・エンターテイナー(The Entertainer)

[スコット・ジョプリン]ジ・エンターテイナー(The Entertainer)

作曲: 1902年作曲家: スコット・ジョプリンキー: ハ長調どの映画で使われたか: スティング



人気着信音・通知音

着信音・通知音の検索