スリランカの国旗 - 壁紙・画像

スリランカの国旗 壁紙・画像

国旗、のジャンル内にあるスリランカの国旗の画像サイズは1920×1080が487KB、300×168が10KB、600×337が26KBとなっています。

スリランカの国旗(スリランカのこっき)は1948年に制定された。
その後、若干修正されている。
1948年にセイロンとして独立した時には、15世紀から19世紀にかけてセイロン島中央部に存在したキャンディ王国(カンディ朝)の旗を基にしたものを採用した。
その旗は、赤地に金のライオン(「シンハ」=シンハラ族のシンボル)と剣が中央にあるデザインであった。
1951年に緑と橙色の帯が、少数派であるイスラム教徒とヒンドゥー教のタミル人を意味するものとして付加された。
1972年に国名がセイロンからスリランカに変更された際、多数派の仏教徒を意味するものとして4枚の菩提樹の葉が付加され、1978年にそれが公式に採用された。
旗の変遷 国旗の一覧 スリランカの国章。



人気スマホ壁紙・画像


スリランカの国旗-スマホ壁紙・画像ダウンロード

メールを送る


その他

睡蓮の壁紙/画像素材

睡蓮

画家:クロード・モネ
「並木道」クロード・モネの壁紙/画像素材

「並木道」クロード・モネ

画家:クロード・モネ