欧州旗 - 壁紙・画像

欧州旗 壁紙・画像

この欧州旗(おうしゅうき)の12個の星は国の数ではなく、「完全無欠」と「永久」を象徴する。

旗、のジャンル内にある欧州旗の画像サイズは1920×1080が269KB、300×168が6KB、600×337が14KBとなっています。

『欧州連合の旗』欧州旗(おうしゅうき)は、長方形の青地に、円環状に配置された12個の金色の星で構成される旗であり、ヨーロッパのシンボルである。
最初にこの欧州旗が定められたのは欧州評議会(COE)においてである。
しかしこの旗はもともとCOEの旗としてではなくヨーロッパ全体を代表するシンボルとする意図を持って定められ、欧州連合(EU)といった特定の組織が独占使用することにはCOEは否定的であった。
その後1985年にミラノで開かれた欧州理事会において、欧州旗をEUの旗として使用することが合意された。
青地は青空を表し、星の描く円環はヨーロッパの人々の連帯を表す。
12個という星の数は最初から決まっていたもので、「完璧」と「充実」を表し、加盟国の数を表すものではなく今後とも増えたり減ったりすることはない。
起源と利用 この旗は元来、1955年12月8日、欧州評議会によって、アイルランド首席紋章官のジェラルド・スレヴィン (Gerard Slevin) の案が採用されたものである。



人気スマホ壁紙・画像


欧州旗-スマホ壁紙・画像ダウンロード

メールを送る


その他

草上の昼食の壁紙/画像素材

草上の昼食

画家:クロード・モネ