海賊旗 - 壁紙・画像

海賊旗 壁紙・画像

旗、のジャンル内にある海賊旗の画像サイズは1920×1080が375KB、300×168が9KB、600×337が23KBとなっています。

海賊旗(かいぞくき)は海賊として船の乗組員を同定するために掲げられた旗。
欧米では「ジョリー・ロジャー(Jolly Roger)」という名前で知られている。
デザイン 一般に広く知られているのは、黒地に頭蓋骨と、交差した2本の大腿骨(髑髏と骨参照)というデザインである。
しかし様々なデザインが存在し、どれも主に黒地の旗に髑髏を用いて考案されている。
ジョン・ラカム等は骨の代わりにカットラスを交差させたデザインを用いていたほか、黒髭は砂時計を持った骸骨をモチーフにしていた。
語源 「ジョリー・ロジャー」の語源は正確にはわかっていない。
遡れる限りでの初出は1724年に出版されたチャールズ・ジョンソンの『海賊史』である。
その中でジョンソンは1721年にバーソロミュー・ロバーツ、1723年にフランシス・スプリッグスという海賊がそれぞれの旗を「ジョリー・ロジャー」と名づけたと引用している。
ただし、両者の旗とも髑髏のデザインではなかったとされる。
リチャード・ホーキンスが1724年に海賊に捕らわれた際、彼らが髑髏の旗を掲げており、それを「ジョリー・ロジャー」と呼んでいたと記している。



人気スマホ壁紙・画像


海賊旗-スマホ壁紙・画像ダウンロード

メールを送る


その他