軍艦旗 - 壁紙・画像

軍艦旗  壁紙・画像

最初の十六条旭日旗は「聯隊軍旗」と呼ばれ、1874年に日比谷操練場で日本陸軍近衛第一・第二各聯隊に天皇から授けられた。その後、1889年に「海軍旗章条例」によって軍艦の標識として艦艇の後部に掲げられる「軍艦旗」とされた。ちなみに、艦の国籍標示のために艦首に掲げる艦首旗は、一般の商船と同じく「日の丸」である。

旗、のジャンル内にある軍艦旗 の画像サイズは1920×1080が416KB、300×168が12KB、600×337が25KBとなっています。

軍艦旗(ぐんかんき)とは、海軍に所属する艦船であることを表章する為に掲揚する旗章である。
英語ではNaval Ensign(直訳すると「海軍の旗」)という。
政府公船及び商船等は軍艦旗を掲揚しない。
これによって、軍艦旗を掲げる船舶は、戦時国際法や国際慣習法にある軍艦としての特権を受ける。
陸軍や空軍などにおける軍旗(連隊旗)に相当するが、国際慣習法上の扱いや位置付けは異なる。
軍艦旗は戦闘時には戦闘旗として用いられる場合もある。
また船の国籍を示す際に艦首部分に掲げる艦首旗・国籍旗(かんしゅき・こくせきき、Naval Jack)に、軍艦旗とは別のデザインが定められている場合もある。
各国の軍艦旗 日本の軍艦旗・自衛艦旗 1889年(明治22年)10月7日、海軍旗章条例により帝国海軍の軍艦旗として十六条旭日旗を意匠とする旗が定められた(大日本帝国海軍の旗章も参照)。



人気スマホ壁紙・画像


軍艦旗 -スマホ壁紙・画像ダウンロード

メールを送る


その他

喜多川歌麿:当時全盛似顔揃 ...の壁紙/画像素材

喜多川歌麿:当時全盛似顔揃 ...

アーティスト: 喜多川歌麿 ...